はらぺこうさぎ

愛を喰らえ

幾何学模様に咲く4輪の花

 

 全国8カ所9公演にわたる、DISH//のライブイベントツアー2018「劇春!!ロックンロール⚡ダンスダンス革命」の幕が降りました。

 

 当初は5人で開催予定だったこのツアーは初日から4人でスタートすることになりました

 本音をいうと「春ツアーやれるのか?」と思ってしまうほど4人への不安で沢山でした。最初の開催地である東京公演を観に行った際も、4人になって間もない頃でツアーのパフォーマンスも少し手探りで行なっているように見えたのが本音です

 

 でもそりゃそうだよね。なにもかも不安でいっぱいだったよね。

大切なメンバーが1人居なくなったんだもん

 

 

 ツアーセットリストにある「猫」と「サクラボシ」に込められた意味が自然と伝わってきたようで、涙ぐむ方も周りには沢山いて。

白と紫のペンライトを振る子だっていた

居なくなった事実を風化させないメンバーの強い意志を受け取ったような気がします

 

 

 名古屋公演ではその悲しみをまだ少し引きずっていて胸を打たれましたが、時間が空いて約2ヶ月ぶりに見に行った広島公演ではそれが全く感じられなかった。時が経つうちに4人はしっかり前を向いていた

 

 悲しみばかりで重くなっていたステージの空気を換気したように、迷いない眼差しでステージから見るファンを見つめていた。

バンドパートもダンスパートも深みが増していて、脆さ儚さを吹き飛ばすような勢いでパフォーマンスしている姿に感心しました

 

 

 これだけはお話させていただきたいと思ったので書きたいと思います。私はこのツアーで一番好きなのは圧倒的にダンスパートです

昨年加入した泉大智くんが何重も殻を破って、ダンスパフォーマンスに取り組んだところにかなり強く感動しました。推しの看板を背負うのはヘビーすぎるので、今ツアーから大智のことを推しの次に愛でる存在に置きました。

 何より好きだったのは、そんな大智の頑張りを大きな声でいう橘柊生さんです。

 

ダンスパートが終わった後のMCでスラスラと大智のダンスに関する感想を述べていて、それが事前に考えたものでは生み出せないような純なもので、この人含めてこのグループごと愛すしかないなと思いました。

 

ダンスパートでの橘柊生さんは無敵です

 東京公演で観たときに感じたダンスのズレを、広島公演では上手く手直ししてあって、さらに「俺だけを見ろ」と言わんばかりの自信に溢れたパフォーマンスにペンライトを振る手をずっと下にさげて釘付けになりました。アイソレーションが魅力的で、口ずさみながら踊ってみせたり指先を自由に動かしたり。大智と背中合わせになるシーンではすごくいい表情をしていて、それがとても愛らしくていとおしかった。

 

 このまま柊生くんのダンスを見ていたいと思えた、新しい発見ができたツアーに感謝しています。

 

 

 春ツアー自体の開催が危ぶまれたのかもしれない。何ヶ月も前から推しがブログでツアーに向けての話を書いていた分、ありえるかもしれない恐怖に打たれそうな時もありました

 5人で立つはずだったステージに1人欠員が出てしまったことは忘れられないし、忘れてはいくないような気がします。

 歌唱パートや各々変更点たくさんあっただろうけどよく乗り切ってくれた、ありがとうの気持ちばかりです。サポートで入ってくださった矢部さんと知野さんへの思いもたくさんです。

 

 

 今日音源が解禁された、7月11日に発売されるDISH//の新曲「Starting Over」がツアーを経て4人が出した答えだと思っています。

素敵なリリックです。是非ご覧ください

DISH// | Starting Over

 

 

 4人が広げてくれた世界に私は甘えて応援するばかりかもしれない。でも愛だけをもって見つめていくから、「らしく」を忘れずにいてほしいです

 

 

 本当に本当にお疲れ様でした

 明日からもまた歩んでいこうね

 

 f:id:hrsk4x:20180623155054j:image

サブスクサイト一挙解禁を迎える前に言っておきたい、DISH//でオススメの楽曲たち

 明日6月23日に、7月11日に発売されるDISH//の新曲「Starting Over」の先行配信がスタートします。それにあわせて、iTunes StoreやLINE MUSICなどサブスクリプションサイトで個別に有料配信されているDISH//の全楽曲が、月額会員などにむけての一挙配信が解禁されます。

 簡単にいうと聴き放題ってわけです

 

 それに向けて、配信が解禁された際に是非とも聴いてほしい私が好きなDISH//の楽曲の話を少ししたいと思います。DISH//以外のEBiDANファンの方々にも見ていただけたら幸いです

 

 

 

 ①Loop.

(2ndアルバム「召し上がれのガトリング」収録)

 スラッシャー以外の方にもこの曲が好きと聴く機会が多い楽曲。少し前に私が今の推しメンの橘柊生さんを好きになったわけとしてあげた曲でもあって、作詞作曲が To-i 改め 橘柊生さんという、なんともニタマタしちゃうような情報を置いておきますね。

甘く絡みつくようなリズムと、相手に対するもどかしくも愛おしいような気持ちがうまくマッチしたこの曲は爽やかな朝に聴くと、スーッと喉を通るコーヒーを飲み干したような気分になります。

Loop.

Loop.

 

 

②Newフェイス

(10thシングル「僕たちがやりました」収録)

 今話題の楽器を持たないパンクバンド BiSHやBiSなどを手掛ける松隈ケンタが作詞作曲した楽曲。ライブでイントロが流れた瞬間、自然とスイッチが入る曲で実際間奏ではヘッドバンキングをするような流れになってます。浴びるような音量で聴いたらライブハウスのなかにいるような高揚感が保てる、一日のボルテージを上げたい日なんかにいかがでしょうか?

Newフェイス

Newフェイス

 

 

③恋するSPY

(2ndシングル「晴れるYA!」収録)

私的にはずっと「恋するSPY好きに悪い人はいない」と言うくらいに好きな楽曲です。まだ初々しい高い声でリズミカルに歌われていて、純度が高い歌詞ととてもマッチしておりますし、なにより「夢も希望も明日さえもキミがいなきゃダメさ」のフレーズの可愛らしさ!

ときめきしかないです

晴れるYA!のジャケット写真とも合わさった爽やかさと共に楽しんでいただきたいです

恋するSPY

恋するSPY

 

 

④虹のカケラ

(1stアルバム「MAIN DISH」収録)

ひねくれた人間なのですごくポジティブな曲やしんみりした曲が極端に苦手で、虹のカケラも最初は聴く回数が少なかったのですが、私のファン友達のイチオシ曲で真剣に聴いてみようとしたのが始まりです。イントロの煌びやかさと型にはまらないリズム感が、DISH//のグループカラーに合っているように思えて、聴くたびになぜか安心してしまうような柔らかさがあります。

「もってけますか?ポジティブテンション」と語りかける歌詞が、盛り上げ担当の推しメンにも合っていてとても大好きです

虹のカケラ

虹のカケラ

 

 

⑤求愛ラブダンス

(9th single「I’m FISH//」収録)

私のDISH//でイチオシの楽曲です。タイトルを最初見たときに、なんだ?と不信感しか抱かなくて聴くまでに少々時間がかかりましたが、はじめて聴いたときの駆け抜けるようなイントロの爽やかさと歌詞のエロティックさに惹かれました。

この間生でこの曲を見る機会があり(そのお話はまた今度)、ボーカルの北村匠海さんが少年ぽさを残しつつ歌う姿に感動したのも記憶のなかにさらに思い出として深く残りました。

「キミのSEXYがCRAZY」の歌詞に少しクスリとしてしまう部分もありますが、なんとも音がいいので聴いてみてください

求愛ラブダンス

求愛ラブダンス

 

 

⑥HIGH-VOLTAGE DANCER

(8thシングル「HIGH-VOLTAGE DANCER」収録)

今年の3月、4人として一番最初のステージで一曲目に歌われた曲。この曲に4人の意思が強くこもっているのではないかと今でも思っています

ねえ例えば この舞台で
ずっとHIGH のまんまで いられたなら
世界中の涙さえ
いつか『愛』になっちゃって 笑顔に変わる

歌詞の強さとシンセサイザーのコミカルな音が大好きです。これからもグループとして強くあってほしいです

HIGH-VOLTAGE DANCER

HIGH-VOLTAGE DANCER

 

 

 

 

 

簡単にですが自分が大好きな曲をまとめてみました。その他にも沢山素敵な曲があるので聴いてみて、DISH//の良さを見つめてください

 

 

幻でなかった話

 

 先日初めて今の推しグループの特典会に行きました。ファンになったのが去年の10月ごろでちょうどシングルも発売されずにライブのみの時期に好きになったので、直接会ってお話する機会がなかったため、THE・認知厨の血を騒がせたのがラジオでした。

 

 思えば自担である加藤シゲアキさんがNHKのラジオレギュラーだったあの頃。当時高校生で土曜日は暇だったため、もう腐る程メールを送りまくって毎週のように読まれ、名前認知をほのめかす発言をいただけたのがはじまりです。ラジオネームを下の名前だけにしたら、呼名した時に呼び捨てにされたりもうアカンくらいにテンションが上がるんです。

ジャニーズのアイドルには接触イベントが基本ない為、名前を覚えてもらえる快感はすさまじいものでした。

 

 

 なので人一倍ラジオメール投稿の稼業には気を費やそうと思い、推しが毎週水曜日の23:00〜24:30に生放送でやっていた名古屋のラジオ番組では、その日が仕事でも23時は時間的に退勤していることが多いので、仕事終わりと同時に、「ふつおた」などを淡々と送りました。

 

 タイムリーなネタなどは早めに送っておいたらオープニングで読まれたりするので、簡潔にまとめて文章を送ったりするのがものすごく楽しくて大好きでした。

 

 そのおかげで、ラジオを聴き始めた10月下旬からほぼ毎週読まれ、1日2回読む時もあれば、生放送中に自分のメールを辿って後輩グループの子に推しが電話したりと実に楽しい思いをさせていただきました。

 

 仕事終わりの夜道で聴いてます には「お前それスマホのライトで怖い顔になってるよ!」とか、推しがゲームで課金してることを茶化したときには「違う!よく聞け!」などメールを通してお話しているようで、そんな楽しさを生んでくれる推しが可愛くて仕方がありませんでした。

 

 

 そんな大好きなラジオ番組は3月の下旬で推しがパーソナリティを降りましたが、火曜日にやっている東京のラジオ番組のほうでは生電話をしたり、その番組は惜しくも20時からなのでリアルタイムで聴ける機会は少ないのですが、就業前後で送ったメールがたま〜に読まれたりとこちらも嬉しい思い出がたくさんです。

 

 

とまぁ、沢山ラジオ話をしましたがこれは後々絡むお話なので少し気に留めてくださいね。

 

 

今回は名古屋会場にお邪魔しました

名古屋までは地元が一緒のファンの子とワイワイしながら向かえてすごく楽しかったです。

 

 1部が11時からで朝の眠気と緊張と、そしてなにより空腹で気がグルグルしていました。

 今回のツーショット会では他会場の2日間では推しが俗に言う「塩対応」だったみたいで、でも私はこの日がちゃんと一対一でお話するのが初めてだったから塩とは全く感じませんでした。

 

 ただしブースに入った時の声のトーンが低い!

 話しかけ辛い!

それはあったかな

 でも表情は少し柔らかめに迎えてくれたように感じるし、撮り終えてすぐ目を見て「ありがとう」を言ってくれる優しさばかり目立つようで気を悪くすることはなかったです。

 

 

あとねこれだけは言いたい

 

顔がめちゃくちゃかわいい

 

ほんとに可愛かった。

肌はツヤツヤ、目はキュルッキュル、横に並ぶと左側につけたピアスが程よくチラ見えして時間が経つと出てくる髭の愛らしさも相まって、可愛さが鬼レベだった。自分(164cm)が5センチぐらいのヒールを履いていたからか目線もあまり変わらなくて、ブースに入って「お願いします」と腰を落として上げた瞬間の顔!

顔がかわい〜〜!!!!あと近寄ると少しいい香りがした。この世はHEAVEN

 

 自分も商業施設で接客をしているせいか、1回目のショットを終えてからは全く緊張せずにお話出来たし、1つの部でループしたら目が合うと眉毛をピクッと上げたり「うん」や「わかった」と返す推しがなんとも愛らしかった。

 

 固定ポーズのダブルピースでの撮影では、

 1+1は? 2×1は?など、レーンに並ぶ時に考えた超適当な問題を撮り終わって捌けるときに言うと話も少しできた。(かけ算が苦手そうだった)

 

 そのおかげかダブルピースからは表情を変えながら撮ってくれることに成功しました。「楽しむこと、それが大前提」そうだよなぁ

 

 

 全23ショットを撮り終えて次はサイン会へ。

 事前に行った友達から10秒弱は話せるよ!と聞いていたのでこちらのが緊張したかもね?

 

 私服に着替えた推しが椅子に座ってて少し上目遣いで、「お願いします」を言ってくれるんですよ?これだけでズキュンとしました

 

 

 色んな友達から「ラジオの事話しなよ」

 と言われていました。でも自分的には本当に自信がなくて、昔の推しの時にツイッターでリプ送ってる◯◯ですって話をしたらポカンとされたのがトラウマでデジャビュになるのでは?と恐れていました。

 

 でも次の特典会まで待てないな。と意を決して話しかけた「あの 少し前にはなるんですけど、(ラジオ名)で読まれてたんですけど...長崎県のおはるなです」に話してる最中に書き終えた手を止めて顔をまっすぐ上げて、

指を指しながら「おーい!!お前がおはるなか!!」となかなかのボリュームで反応されました。衝撃で時空が歪んだかと思った

 

 いや都合よく捉えたんかな?と思う隙もなく「覚えてるの!?」と話すと「うんわかるわかるよ!」と指を指しながら大きく口を開けて話す推し。出るように誘導するスタッフさんに流れていく私を最後までしっかり見てリアクションをくれました

 

 咄嗟に出た優しさの嘘でもなんでもいいです。でもまっすぐ顔を上げた瞬間の純粋な目は嘘と無縁だと思っています。本当にありがとう

 

 名前を名乗ってからは明るい顔出迎えてくれて、もっと先に言えばよかったな😅と私が少し苦笑い。話しやすく、分かりやすい滑舌に大好きなラジオの声のようで内心ウルウルしながら話をしました。

 

 

 

 あんなに優しさに包まれた特典会は久しぶりでした。推しは私が思い描く推しの何倍も眩しくて優しい人でした

 ラジオで覚えた名前から実際に会った私は期待はずれだったかもしれません。でもあの日の「やっと出会えたね!」感は大切にしたいね

 

 

 

 これだからラジオは大好きです。

 声で分かり合える繋がりがずっとありますように

 

 

 

f:id:hrsk4x:20180516225630j:image

 

これからも沢山楽しいお話しましょうね。

 

 

 

 

推しグループ DISH//が7月に発売するシングルのツーショット会の申し込みが本日から開始しております。ぜひ推しの橘柊生くんをよろしくお願いします

 

http://www.sonymusic.co.jp/artist/DISH/info/494551

万華鏡

 

 

仕事途中に見たツイッターのタイムラインで「ついにこの日が来た」と確信した。

 

勘がいい人、というかそこそこの人は気付いていただろうけど去年頃から彼女はめっきりツイートをしなくなっていた。現役時代もSNSはまぐれだったし、更新されたらラッキーだね〜🌠って昔からそんな感じだったから疑いは少なかっただろうけど、明らかに、ハッキリと女性的な魅力に溢れ出していた。

 

昔からの同志たちと写るショットの彼女は、リングをはめたりネックレスをしたり。自分の身の回りをさらに鮮やかに彩っていて素敵だとクラクラしていた。女性目線で見た彼女はどう見ても女性としての徳を得ている気がしていた。

 

 

 

今から3年前

女性アイドル相手に申し訳ないのだが、彼女に対していわゆるリア恋のオタクをしていた。

応援する熱量は誰にも負けたくなかったし、中学時代は彼女に会えるのを励みに受験に合格し、グループの拠点である名古屋はもちろん大阪にも足を運んだ。

未成年だったから親に同伴でついて来てもらって、握手をしたりライブを観たり。

彼女を介して沢山の仲間とも出会うことができました。現場でバカしたり、一番年下だったから甘えたりさ。迷惑かけたり。今 20歳になってもあの時の想いはしっかり覚えています

 

声優さんになるために卒業して、ジャンル違いに悩まされて現場に全く行けなくなった自分のファンとしての欠落度に悩まされたり。

アイドル最期の握手で「ずっと応援してる」と言ったけど、活動面で見守ることができないのは私の悪いところです。でも人として尊敬していますずっと

 

 

お嫁さんになっても。つーかもうお嫁さん、なのか。

チョコバナナさえ奇妙なかたちで作ってみんなを震撼させた彼女が、本を読むのとアニメが大好きで沢山ブログに書いちゃう彼女が、仲間思いで仕事熱心な彼女が、この地球にいる誰かに見初められて手を取り合っている事実に肩を震わせて泣きたいくらい幸せです。

 

 

 

鞭を打つようにテーピングをしていた腰も

「自分に自信がない。自撮りをするのも苦手」と嘆いていた、私からみたら随分と美麗なお顔立ちも

綺麗な手も ちょっと出ている外反母趾

たくさんたくさん愛されてほしい。

 

 

 

 

卒業から丸3年経ちました。

優香ちゃんにとって、未来とは?

 

 

本当に本当に結婚おめでとう。

末永くお幸せに。あなたは私にとって一番幸せになってほしい女性だから

 

 

 

 

f:id:hrsk4x:20180408021339j:image

それをとい(恋)と呼ぶのならば

ひょんなことからあるグループにどハマりしました。
そのグループ DISH//っていうんですけど、DISH//って。知ってますか?DISH//


DISH//(ディッシュ)は、日本のダンスロックバンド[1][2][3]。スターダストプロモーションに所属するタレントで構成されたアーティスト集団「EBiDAN」から結成された。

同じEBiDANに所属している「超特急」と同じ日に結成したダンスロックバンドで、現在は5人で活動しています。まぁ知ってますよね

グループの存在自体はメジャーデビュー曲の「I Can Hear」の時から実は知ってました。紙皿を投げるグループってのも知ってました。メンバーの1人である矢部昌暉さんは、私が見ていた天才てれびくんでドンピシャ出ていた世代だったので、いまも活動してるってのは知ってました。

めっちゃ可愛くない?大好き

まぁそうなんですけど8月にハチコの友達とカラオケに行って、ジョイサウンドでメニューに載った彼らを見てもあまり惹かれなくてうーんとなっていた時に出会いがありました



この画像1枚で射止められました。
彼の名前は橘柊生さん。この画像のカラーバージョンが彼のインスタのアイコンでございます

名前、なんで読むと思います?
柊生(とうい) です。とうい て。名前スッゴ
今まで 成亮(しげあき)だの 輝(あきら)だの応援していたのでお察しでしょうが珍しい名前フェチです。なんて読むの〜?すき〜♡ってすぐになります。アホだな

そんな柊生さんに惹かれたあの日、一日無言真顔でインスタを漁り切って、スクショ→トリミングの保存作業を黙々とやりました。多分これは「インスタアイコン落ち」と名付けるべきでしょう。

出会いに言い訳をさせていただくと、今年の9月に行われた野音でのオフショットが音楽ナタリーで流れてきたときに、偶然保存していたこれ。
柊生さんだったことに後から気付きました
ステージでキラキラする人が無条件で好きだから、名前も知らないときに保存していました。
EBiSSHってグループの曲に「恋はタイミング」というタイトルがありますが、マジでそれ〜!ってなるぐらいにマジでそれです。


それからインスタの次に漁ったのがYouTube
そこで見つけたこれ
台風の中披露!DISH// 「 LOOP. 」ライブ映像short.ver - YouTube


DISH//の「Loop.」という楽曲です。
同じく9月の野音の映像でショートバージョンで上がったこの曲のサビの歌詞、

「あーだこーだ言いあってる2人は
恋に恋焦がれてるのに気づいてる? 」

ひとフレーズでガッツリ釣られました。
こんな甘くてジリジリした歌詞誰が書いたの?と息切れしつつ見に行くと、

作詞:To-i/岡部波音
作曲:To-i

To-i は間違いなく橘柊生さんの名前です
「あぁこれは恋したな」と確信しました。この心情を表現する言葉が 恋 しか出ませんでした。
そして迷いなくiTunesで曲を購入して、Loop.をループ

いっそ思い切って 一生 Follow Me なんてね?

正義なんつーもんは無いよなんて きっと
言っとけば尻尾 おどけたB-BOY
またなんちゅう "Get Away"
いいや 言わせときゃ明日には直るさ

韻の踏み方がさすがラッパーが考えた歌詞!と合点がいくような作りで聴いてるだけでとても心地よい。

Loop.

Loop.

落ち着いた音も好きなの。是非聴いてほしい

こんな癖をど突くタレントに出会って、こんにちわ〜の挨拶だけで済ませれないのが私です。
迷いなく推します





地方に住む私のわがままを叶えてくれた友達に感謝です。新作ライブ円盤の名入りサイン会でわたしの分を代行してくれました。友達すきぴです

目の前でサインをしてくれる会だったみたいですが、私の名前を呼んでいたようでレポを教えてもらっただけで、生きててよかった〜!って気持ちが弾けました。ポップでハッピーなオタク


この円盤の表紙も好きなのにライブ衣装がニクい!

友達も言ってたけどものっそいにゅーすやん
にゅーすのアルバムでこの衣装が出た時に優勝つってたのにこれも優勝すぎて考えた人みんな天才。(ほんとはでぃっしゅのがこの衣装で出てきたのは先)

ダンスパートではメンバーカラーのキンブレを振ったり、バンドパートでは素手を振り上げていたりなんだこのグループのファンひたすらに面白い。って映像見ただけで分かりました

小林龍二さん(20)
ベーシストはみんな私の恋人なので見ないわけがない。だが一番好きなシーンは「THE PHANTOM」の もう2人きり のフレーズ
ここの龍二で何回も沸ける
あとハチャメチャに髪色がかわいい

北村匠海さん(20)
今日誕生日〜!匠海ちゃんお誕生日おめでとう🎂
俳優での姿はおしとやかなのにステージに立ったら人格変わってシャウトするからやばい。ルックスだけで日本全体の女撃ち落とした
バンドパートになると俄然ハイなのがこの人

矢部昌暉さん(19)
最愛のまーご♡♡
まーごいっちゃんかわいい界隈から言わすと、まーごはやっぱりいっちゃんかわいい。
声が高い上にギターかき鳴らす姿にリアルに恋しちゃう。そういわゆるリアコ枠
特に「愛の導火線」では黙々と弾いているので注目して見てほしい

泉大智さん(21)
このライブでDISH//への加入が発表されたメンバー。アンコ明けの発表でそれデカすぎんだろ!?って見るたび思うけど、「東京VIBRATION」で芯の通った演奏をする大智があまりにも凛々しくて知りたての私でも涙ぐんでしまう。メンバーが1人づつ近寄って音を重ねてるのもすごくいい


とーいちゃんはもう言わずもがなに好きです。
ライブでひたすらに盛り上げにかかっていたり、MCでペンライトの色を変えるオタクに
「ってまたみんなペンライトカチカチして推しメンの色に変えてんだろ?バカみたいに」
って声かけるところ、カイさんみたいだなと思いました。ヮラ




まだ知りたてで初現場を構えている状態です
早く彼らの音楽に触れる日が来ますように

近くてトーイ旅が始まりそうです。

「My Buddy」がもつパワーワードが凄い

前回のブログからドップリ両足をつかってしまった私、すっかりハチコになりました。
「行ったらハマるから!絶対にハマるから!」といいつつ東京には既に2回行きました。
アッホだな〜そうだよアホだよ〜

今月8日に行われたツアーファイナルにも参加させていただいたので、その感想はおいおい自己満で書いていきます。



そちらはポイ!にして、もう1ヶ月ほど前のお話ですが超特急さん13枚目のシングル「My Buddy」が発売されました。1ヶ月ほど前に

そしてMy Buddyの発売イベントには福岡・博多で行われた、5号車ユーキくんの捜査協力感謝状お渡し会に行ってまいりました。なんの捜査やねん


あ〜〜〜〜もうユーキちゃん!!
本間に可愛かった。最高でした
整理券番号が良くて3番目に会えたの奇跡みたいで幸せ〜

登場した時の歓声の大きさでぽわぽわしてたのも、ユーキちゃん...ユーキちゃんだなぁ...って感じでカワイイ!のラブコールが止まりませんでした。近くで見てもお顔がキュルキュル🤧

私の住んでいる県がまだ開通されていない(ツアー等で来ていないこと)ので、「遊びに来て下さい!」と主張すると いいよ〜☺️💕とキュアな笑顔で返してくださり、(本当に通じてるかどうか不安になりましたが)美青年と会話できて喪女は生活の潤いを手にしました。


このMy Buddyは現在放送中のフジテレビ系日9ドラマ「警視庁いきもの係」の主題歌でございます。エンディングで着ぐるみをきて踊ってるの、あれ実は超特急のおにいさんたちなんだよー

どこかトロピカルハウスのような軽めのサウンドが、彼らの良さをさらに引き立てていて初めて聴いたときからたまらなく好きです。


そしてさらに好きなのが この曲の歌詞がもつエモさ

http://j-lyric.net/artist/a058d93/l04189e.html

まずサビの

“You are my Buddy”
一人じゃ見れなかった世界
僕らしか見れない未来

から、も〜〜〜〜パワーワードみが凄い
一人じゃ見れなかった世界。僕らしか見れない未来
私が古参だったらきっとこれだけで泣いてた
今年超特急はデビュー5周年ということをふまえて聴いたらさらにエモが止まりませんね。



そしていっちゃん大好きな2番の歌詞の

視線の高さは違っても同じ景色を
今日も明日も 見ていたいね

春夏でホールツアーを完結し、年末年始に初のアリーナツアー5公演を開催することを発表された超特急さん。夢は東京ドームなんですって
そんな中でのこの歌詞

視線の高さ、ステージのセリの高さ
が違っても
同じ景色を、会場で溢れるカラフルなペンライトの海を
今日も明日も見ていたいね

こんなん歌われたら泣くしかなくない??私はなく
私もドルオタ上がりなので色んなキャパを抱えたアイドルを見ていましたが、どんなステージでもその人はその人でしかないから、見てる人が違えど変わらず輝いてくれたらオタクは何より嬉しいんです。

もはや同類には是非聴いてほしい

タカシくんの柔らかい歌声で包まれたこの歌詞を、いつか東京ドームでも歌ってくれたら嬉しいです。



こんなに歌詞がキラキラした曲を歌い踊ってくれる7人がファンタジーの世界の人みたいで、素敵すぎてそれだけで幸せになれます。

MVもポップでシックでめちゃんこやば丸なので良かったら是非。ちなみに再生回数が2日で100万超えたんだよ〜すごいでしょすごいでしょ〜

超特急「My Buddy」Music Video - YouTube


こんな可能性しかない超特急さん。まだしばらく見守っていきたいです

チョロくてナンボの駆け込み乗車


今年も半分が終わりかけですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今月の終わりに4連休が控えていて、最高の梅雨にしたくて最終日にあるテレ東音楽祭を応募したのにまんまとハズレたはるなです。


前回のブログに書いたように6月の3日に広島グリーンアリーナ経由でNEVERLANDに入国して、前日にチケットをお譲り頂けたおかげで東京ドームのオーラスも観ることができました。
本当に感謝です。

ですがライブの翌日からロスが酷く、感想も上手く言葉に出来なくてモヤモヤしているナウなので総括はまた後日に...申し訳ございません。
まぁ、誰も見ませんがね!(自意識)



そんなこんなで今現在どの現場もないフリーなオタク。暇です。
手元に何にもなく虚無感でフラフラしてたら、出会っちまったよ。



超特急に



は?今更?って感じ
わかるわかるよ君の気持ち

元々 仲よかった高校時代の友達がハマっていて超特急の話を聞いたり、「Kiss Me Baby」が発売した時期も深夜の音楽番組で見かけるたびに友達を思い出してみて注目はしていたんですけど。



何かの広告で知った最新シングルの「超ネバギバDANCE」のタイトルに釣られてMVを拝見しました。


” 超ネバギバDANCE ” ってタイトル、強くない?
ネバギバのカタカナ、DANCEの英字、そして前につく「超」の漢字。字のインパクトよ



気になったのでYouTubeの公式から開いてみました。

超特急「超ネバギバDANCE」Music Video - YouTube


映像うんぬんの前に曲がなんとまぁめちゃめちゃにいい。サビに向かってハイテンポになっていって、サビ初頭でズンズンくるようなリズム。そこから2番には音が軽くなり、大サビ前の間奏ではテクノ風になるように1曲で沢山の味が詰まっていた。
そこから気に入って毎日何度も観るようになりました

無料コンテンツで見るのも申し訳なくなったから、iTunesでも買っちゃったわよ!ハマったらどこまでも知りたくなる私、爆誕よ〜〜〜〜!🎉
パンパカパーン🎉



デビュー5周年を記念した曲だそうで、MVもロンドンで撮影してあって色味も凄くいい。

女オタク、こんなん好きでしょ。



あとメンバー全員の歌って踊ることへのポテンシャルの高さ。観ていてとても気持ちが良かった
20代前半という若さを無駄にせずに、また言い訳にしないように意識をもって各々が表現していて、胸を打たれました



8号車さん(ファンの方の呼称)の中でリア恋製造機と呼ばれてるのも凄くわかるコーイチさんの大人な魅力。



現地の黒人ダンサーに寄りかかってリズムを取るカイくんの天才肌。



ふとした瞬間に色気がリアルにドバドバ出てる「本気出せばヤバイやつ」タイプのリョーガさん



顔がとにかく可愛くて、何をしても許してしまいそうな放っておけないおぼっちゃま風味のタクヤちゃん
(ここめっちゃ好きだけど微妙なスクショになったの許して)




ギャップ萌えで初見で、君に決めた!しました
おめでとう。君は私の推し車両です
鍵本輝を好きな人はユーキくんを見つけたらそれはもう気が狂うと聞いていたもんで、見るもんか見るもんかと思ってましたが。ダメでした。好きです。
魅せ方がほんと〜〜〜〜に上手!!クラクラします



見えてますか?この方、神です
このシーンだけで100000000人くらい落とせるのに変顔で地ならしするあたり期待通りだなと思います。顔面国立博物館ユースケさん



腕のスケスケヤバイ

からの腕のスケスケヤバイ

た、タカシ〜〜!!
タカシは友達の推しなので知ってましたが、こんなに顔がいいなんて...知らなかった...。
何をやっても絵になる

タカシのここの左腕のヒラヒラかわいい



ちなみに超ネバギバDANCEの個人CMも素敵だから、公式に上がってるし良かったら見て。



1つのMVだけでこんなに狂ってしまうなんて、どんなグループだと検索やらで探りを入れることにしました。




出てくる画像たちのメンバーカラースーツがめちゃめちゃに可愛い〜〜!!やば〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!

単細胞な生き物だからスーツに弱く生きている上に、メンバーカラーという特別感。
堅苦しくなく煌びやかなスーツ。そしてそれを着こなす顔面。天才か。


あと、彼らが公式でやっているLINEブログ(イマドキすぎ)やらインスタの自撮りたち

どことなく病んでる感がたまらないユーキくん



かっこいいの?可愛いの?
セクシーなの?キュートなの?
知れば知るほどわからないユースケさん



THE・ジャニオタが好きそうなお顔。
これ以上がない王子様み。私がお酒飲めてたら多分酒の肴にしてた。まだ未成年です
タカシ見てたら脳天が痛くなります、これが恋か


ドル誌にしても男性の自撮りには弱いほうなので、頻繁に更新があって自撮りパラダイスなのが本当に素晴らしいというか。お仕事ちゃんとしてるなと感心するというか。めちゃめちゃサイコーやん💥



まだ知って日数が少ない上に、地元の近くで開催された全国ツアーの福岡に休みなのに参加できなかった悔しさでドギマギしてる状態なので、どこかのタイミングでふと現場に遊びに行くかもしれませんがペンライト1本持ちでも優しい目で見守ってください。今も勉強中でナウで好きな曲は「Pretty Girl」です。この曲可愛くてすき


初乗車をカウントダウンしながら私の推しになったユーキくんのスクショでめちゃめちゃ好きくんなコレクションを垂れ流ししておしまいにしましょう。

ガタンゴトン






超特急 6.10両A面シングルリリース! - YouTube
男性限定ライブでの「Kiss Me Baby」
踊りを操ってるみたいで見ていて感動する




超特急「DJ Dominator」from Live Tour 2016 Synchronism + 30s SPOT - YouTube
ライブ映像が観たくて漁ったら出てきた「DJ Dominator」。めっっっちゃおしゃれ。そして揃ったダンス。偉い。大好き。