はらぺこうさぎ

愛を喰らえ

幻でなかった話

 

 先日初めて今の推しグループの特典会に行きました。ファンになったのが去年の10月ごろでちょうどシングルも発売されずにライブのみの時期に好きになったので、直接会ってお話する機会がなかったため、THE・認知厨の血を騒がせたのがラジオでした。

 

 思えば自担である加藤シゲアキさんがNHKのラジオレギュラーだったあの頃。当時高校生で土曜日は暇だったため、もう腐る程メールを送りまくって毎週のように読まれ、名前認知をほのめかす発言をいただけたのがはじまりです。ラジオネームを下の名前だけにしたら、呼名した時に呼び捨てにされたりもうアカンくらいにテンションが上がるんです。

ジャニーズのアイドルには接触イベントが基本ない為、名前を覚えてもらえる快感はすさまじいものでした。

 

 

 なので人一倍ラジオメール投稿の稼業には気を費やそうと思い、推しが毎週水曜日の23:00〜24:30に生放送でやっていた名古屋のラジオ番組では、その日が仕事でも23時は時間的に退勤していることが多いので、仕事終わりと同時に、「ふつおた」などを淡々と送りました。

 

 タイムリーなネタなどは早めに送っておいたらオープニングで読まれたりするので、簡潔にまとめて文章を送ったりするのがものすごく楽しくて大好きでした。

 

 そのおかげで、ラジオを聴き始めた10月下旬からほぼ毎週読まれ、1日2回読む時もあれば、生放送中に自分のメールを辿って後輩グループの子に推しが電話したりと実に楽しい思いをさせていただきました。

 

 仕事終わりの夜道で聴いてます には「お前それスマホのライトで怖い顔になってるよ!」とか、推しがゲームで課金してることを茶化したときには「違う!よく聞け!」などメールを通してお話しているようで、そんな楽しさを生んでくれる推しが可愛くて仕方がありませんでした。

 

 

 そんな大好きなラジオ番組は3月の下旬で推しがパーソナリティを降りましたが、火曜日にやっている東京のラジオ番組のほうでは生電話をしたり、その番組は惜しくも20時からなのでリアルタイムで聴ける機会は少ないのですが、就業前後で送ったメールがたま〜に読まれたりとこちらも嬉しい思い出がたくさんです。

 

 

とまぁ、沢山ラジオ話をしましたがこれは後々絡むお話なので少し気に留めてくださいね。

 

 

今回は名古屋会場にお邪魔しました

名古屋までは地元が一緒のファンの子とワイワイしながら向かえてすごく楽しかったです。

 

 1部が11時からで朝の眠気と緊張と、そしてなにより空腹で気がグルグルしていました。

 今回のツーショット会では他会場の2日間では推しが俗に言う「塩対応」だったみたいで、でも私はこの日がちゃんと一対一でお話するのが初めてだったから塩とは全く感じませんでした。

 

 ただしブースに入った時の声のトーンが低い!

 話しかけ辛い!

それはあったかな

 でも表情は少し柔らかめに迎えてくれたように感じるし、撮り終えてすぐ目を見て「ありがとう」を言ってくれる優しさばかり目立つようで気を悪くすることはなかったです。

 

 

あとねこれだけは言いたい

 

顔がめちゃくちゃかわいい

 

ほんとに可愛かった。

肌はツヤツヤ、目はキュルッキュル、横に並ぶと左側につけたピアスが程よくチラ見えして時間が経つと出てくる髭の愛らしさも相まって、可愛さが鬼レベだった。自分(164cm)が5センチぐらいのヒールを履いていたからか目線もあまり変わらなくて、ブースに入って「お願いします」と腰を落として上げた瞬間の顔!

顔がかわい〜〜!!!!あと近寄ると少しいい香りがした。この世はHEAVEN

 

 自分も商業施設で接客をしているせいか、1回目のショットを終えてからは全く緊張せずにお話出来たし、1つの部でループしたら目が合うと眉毛をピクッと上げたり「うん」や「わかった」と返す推しがなんとも愛らしかった。

 

 固定ポーズのダブルピースでの撮影では、

 1+1は? 2×1は?など、レーンに並ぶ時に考えた超適当な問題を撮り終わって捌けるときに言うと話も少しできた。(かけ算が苦手そうだった)

 

 そのおかげかダブルピースからは表情を変えながら撮ってくれることに成功しました。「楽しむこと、それが大前提」そうだよなぁ

 

 

 全23ショットを撮り終えて次はサイン会へ。

 事前に行った友達から10秒弱は話せるよ!と聞いていたのでこちらのが緊張したかもね?

 

 私服に着替えた推しが椅子に座ってて少し上目遣いで、「お願いします」を言ってくれるんですよ?これだけでズキュンとしました

 

 

 色んな友達から「ラジオの事話しなよ」

 と言われていました。でも自分的には本当に自信がなくて、昔の推しの時にツイッターでリプ送ってる◯◯ですって話をしたらポカンとされたのがトラウマでデジャビュになるのでは?と恐れていました。

 

 でも次の特典会まで待てないな。と意を決して話しかけた「あの 少し前にはなるんですけど、(ラジオ名)で読まれてたんですけど...長崎県のおはるなです」に話してる最中に書き終えた手を止めて顔をまっすぐ上げて、

指を指しながら「おーい!!お前がおはるなか!!」となかなかのボリュームで反応されました。衝撃で時空が歪んだかと思った

 

 いや都合よく捉えたんかな?と思う隙もなく「覚えてるの!?」と話すと「うんわかるわかるよ!」と指を指しながら大きく口を開けて話す推し。出るように誘導するスタッフさんに流れていく私を最後までしっかり見てリアクションをくれました

 

 咄嗟に出た優しさの嘘でもなんでもいいです。でもまっすぐ顔を上げた瞬間の純粋な目は嘘と無縁だと思っています。本当にありがとう

 

 名前を名乗ってからは明るい顔出迎えてくれて、もっと先に言えばよかったな😅と私が少し苦笑い。話しやすく、分かりやすい滑舌に大好きなラジオの声のようで内心ウルウルしながら話をしました。

 

 

 

 あんなに優しさに包まれた特典会は久しぶりでした。推しは私が思い描く推しの何倍も眩しくて優しい人でした

 ラジオで覚えた名前から実際に会った私は期待はずれだったかもしれません。でもあの日の「やっと出会えたね!」感は大切にしたいね

 

 

 

 これだからラジオは大好きです。

 声で分かり合える繋がりがずっとありますように

 

 

 

f:id:hrsk4x:20180516225630j:image

 

これからも沢山楽しいお話しましょうね。

 

 

 

 

推しグループ DISH//が7月に発売するシングルのツーショット会の申し込みが本日から開始しております。ぜひ推しの橘柊生くんをよろしくお願いします

 

http://www.sonymusic.co.jp/artist/DISH/info/494551